ディギタイザー インソールシステムj

キノシタのインソールシステムはここが!違う!

最新のマシンで立体的に足裏を計測して、理想のアーチを作ります!

最新のマシンで立体的に足裏を計測して、理想のアーチを作ります

足が痛い!足に合う靴がない!

足のトラブルは、足のアーチの崩れから起こります!

足のトラブルは、足のアーチの崩れから起こります!

足のアーチとはアーチの変化による落ち込み

人間の身体を支えているのは、足です。
昔から「足は第二の心臓」と呼ばれていますが、それほど、気にかけている人は少ないのです。
しかし、重たい人間の体を支える足にこそ、注意を払わなければならないのです。

・アーチの形成
・踵骨(しょうこつ)の大型化
・足趾の短縮化


アーチには歩行時に足にかかる衝撃を柔らげる、歩行の促進力を与える、という重要な役割があります。 この重大な足の骨格(アーチ)を崩すと靭帯、筋腱、神経、血管を傷めさまざまな足の障害を起こす原因となります。
頼りない靴を履き続けた結果=関張足 (中足骨頭痛・魚の目・ハンマートウ)外反母趾、モートン病、 外反扁平足、膝痛、腰痛などなどを引き起こします。
これらの症状は、放置していれば。酷くなるばかりで良くはなりません。

このような原因を引き起こす最大の理由は、足の骨格の崩れによるものなのです。


頼りない靴もトラブルの原因です。

幅の合わない靴、長さの合わない靴、柔らかい靴、硬すぎる靴、簡単に脱ぎ履きできる靴など トラブルの原因となります。
足のサイズを正確に知っていますか?

外反扁平足

距骨とその周囲の骨群との間に不安定性があり、体重をかけると踵骨が内側に傾きます。この時、足の内側が突出した部分は距骨の頭であり、靴を履いているとこの部分があたって痛みがでることがあります。不安定性がありますので、歩行の時の蹴り出しに力が入らず、走るのが遅く、長距離歩行では疲れやすくなります。
その結果、多くの方が外反母趾・扁平足の苦痛に悩まされています。

正常なアーチを保つにはどうしたらいいの?

正常なアーチを保つには、足の骨格の崩れを防がなければなりません。
それには、靴の中敷き(インソール)でコントロールすることができるのです。 人間の骨格がそれぞれ違うように、人間のアーチも、それぞれ違います。アーチの違いをインソールで間に合う人はごく少ないのです。そこで、自分のアーチに合った、オーダーの靴底敷き(インソール)が必要になってくるのです。

自分に合ったインソール(中敷き)を作ることで、正常な足のアーチが保てます!それがフルオーダーインソールなのです。

インソールの種類

インソールの種類 違  い
1、インソール 既成の靴に入っている(中敷き)インソール
2、オーダーインソール 既成のインソールに手を加えて自分の足の形にするタイプ
3、フルオーダーインソール 自分の足の形だけでなく、正常位に近づけて丁寧にはじめから最後まで仕上げるタイプ
*フルオーダーインソールは、自分の足の形にするだけでなく本来の足の正常位に近づけて行く事によって、快適でトラブルの少ない、
 世界でただ一つの自分専用のインソールなのです。
インソールの種類

フルオーダーインソールができるまで(作業工程)

基礎データを取る
問診・触診・指診
ディギタイザーでデータを取る
 ディギタイザーインソール製作システムについてはこちらをご覧ください。
分析矯正
製作
完成
完成後も、微調整などは可能です。

フルオーダーインソールの料金

内     容    料   金
 カウンセリング  (無  料)

 基礎データ

3,000円+税
(インソール作成の場合、含まれる)
 問診、触診、視診
 ディギタイザーでデータを採る 20,000円(+税)
 分析矯正

 製 作 ~微調整~

 完 成 ~微調整~
 お渡 し

*お渡しまで、約 7日~10日前後かかります。
足のサイズ 計測 無料 広島
MENU